倉橋島名物「新」郷土料理 「倉橋島お宝フリット」提供開始!!

呉広域商工会本所 お知らせ

倉橋島名物「」郷土料理

「倉橋島お宝フリット」島内8店舗 提供開始!!

提供店舗紹介リーフレット完成!!2月7日(金)より配布

 

 呉広域商工会は、地域資源(農水産品)を活用した倉橋島新メニューの開発とPR活動を行いながら、交流人口増大に向けた仕組みを造るため、令和元年7月より倉橋島(呉市音戸町・倉橋町)の飲食店・民宿等事業者が連携したプロジェクトを立ち上げ、話し合いの場をご支援してまいりました。

 このたび、8店舗の飲食店・民宿事業者が、倉橋島のお宝食材を活用した倉橋島名物 新郷土料理「倉橋島お宝フリット」を提供することとなり、提供店舗紹介リーフレットが完成しました。

 「倉橋島お宝フリット」開発のきっかけは、平成30年7月の西日本豪雨災害で倉橋島も大きな被害を受け、故郷復興のため、島の名物となる新郷土料理を開発して島外から人を呼び込みたいという考えからです。開発のキーマンは、広島で所縁のある東京・代官山イタリアンレストランを経営している樫村シェフで、広島に恩返しをしたいという思いから島民と一緒に開発しました。

【倉橋島お宝フリット】

                

           倉橋島お宝フリット                               倉橋島お宝フリット・バーガー

 

 「倉橋島お宝フリット」で使用する食材は、以下の倉橋島お宝食材を活用するとともに、漁師や農家の方のご協力もいただき、流通過程でサイズが不揃い、収穫量が少ないなど理由から市場で取引されない「未利用食材の活用」を模索しながら、生産者の後押しにも繋げていきたいと考えております。

  未利用食材「のうくり(シロザメ)」

【倉橋島お宝フリットに利用する食材】

①水産品:牡蠣、のうくり(シロザメ)、ネンブツダイ、ボラなど      

②農産品:トマト、レモン、じゃがいも、にんじん、たまねぎ等の季節の野菜

 

 「倉橋島お宝フリット」提供店舗紹介リーフレットのお披露目は、令和2年2月7日(金)より以下の問い合わせ先で行い、同年2月11日(火・祝)に開催される「呉水産まつり」でも行います。

 ・本プロジェクトは、中小企業庁の補助金事業である「令和元年度小規模事業者地域力活用新事業 全国展開支援事業」の補助金を活用しています。

 

                プロジェクト概要                提供している8店舗の紹介

                       

【問い合わせ先】

〒737-1377

広島県呉市倉橋町1210-8

呉広域商工会 倉橋支所

担当:藤田 輝宏

TEL:0823-53-0030

FAX:0823-53-0068

呉広域商工会についてのご相談・お問い合わせはこちらまで

このサイトを広める